Home » ブログ » コラーゲンはお肌をプルプルにする作用があるのか

コラーゲンはお肌をプルプルにする作用があるのか

お肌プルプルお肌に良い成分としてビタミンCなどがいいと聞いて、肌の上にきゅうりパックやグレープフルーツのパックなどを試してみることが流行ったが、実はその有効性はまったく証明されていない。それより、これらの食べ物は直接摂取した方がよっぽど効くそうだ。そして最近流行っているのが、コラーゲン入りの化粧水などだ。コラーゲンは肌を構成している成分であり、これのあるなしでは、肌のハリがまったく違ったものになる。赤ちゃんの肌がプルプルなのは、コラーゲンがたっぷりと入っているからだ。なので、コラーゲン入りの化粧水を肌に塗ると一見良さそうな気がするが、実はコラーゲンというのは、肌の外側からは、まったく摂取されない。なので、コラーゲンと肌の上から塗ることは全く持って意味がないことだとされている。またコラーゲン玉というものを鍋に入れて食べると、肌がプルプルになる気がするが、これも肌に届くまでは大分摂取しなければならず、その前に脂肪なるだけなので、気をつけなければならない。