Home » ブログ » 皮膚科の詳細

皮膚科の詳細

皮膚科の基礎知識湿疹などのできものが出来てしまって治らなかったり、アトピー性皮膚炎などに悩んでいる人が行くのが皮膚科というイメージですが、実際の皮膚科はどのようなものなのでしょうか。

皮膚科は皮膚に異常がある場合の専門の診療科です。
顔や手足や前身はもちろんのこと、口の中など外部から診察できる範囲は皮膚科の専門の範囲といえます。

表面的な皮膚のほか、髪の毛や爪などの疾患も皮膚科の担当半といえます。
皮膚科として看板に掲げている病院などでは失神やかぶれなどのほか火傷や化膿など皮膚表面の疾患や、全身疾患の症状で皮膚に表れる疾患や切除が必要なできものに至るまで非常に多彩です。
その他に身近な病気として水虫などの疾患も皮膚科の専門となります。
水虫は潔を心がけ、通気性を良くするなどすれば日常生活で予防できる病気ですが、市販の水虫約などではそれ程効果は無く完治は望めません。
そこはやはり餅は餅屋です。水虫になってしまったら皮膚科などの専門医の診察を受けましょう。