カテゴリー
ブログ

除染の概要とその方法について

除染除染とは、生活する上で受ける放射線量を減らすために、放射性物質を取り除くことを言います。東日本大震災以降福島などでは、除染に関する様々な活動が行われています。除染には大きく分けて除去、遮へい、遠ざけるの3つの方法があります。除去は、放射性物質が付着した土の表面を削り取ったり、建物の表面などの付託した放射性物質を洗い流したりして取り除くことを言います。これにより、生活空間から放射性物質を取り除いていきます。

遮へいとは、放射性物質を土やコンクリートで覆うことであり、放射性物質を遮ることで、空間の放射線量を下げる方法です。遠ざけるという方法は、放射性物質から離れれば離れるほど、その影響は弱くなるため、放射性物質を遠ざけることで、被ばく量を抑えようとする方法のことです。具体的には、放射線用の強い領域を立ち入り禁止区域として、立ち入りを制限することで放射性物質の影響から遠ざけることなどがこの方法にあたります。