カテゴリー
ブログ

自動車整備士の需要について

自動車整備士自動車整備士になるためにの受験資格は、一定以上の実務経験を経た人、または国土交通省の定めた学校を修了した人だけに与えられています。資格には3級・2級・1級とランク分けされており、2級整備士になると、工場を営業することができるようになります。平成24年の平均月収は28万円で、そこから推定される平均年収はボーナス込みで397万円でした。過去の推移を見ても、ほぼ横ばいとなっています。また、男女比では9割以上が男性でした。

近年の自動車技術の進歩には目を見張るものがあります。自動車の構造・装置は複雑化し、ハイテク化された装置が各所に並んでいます。このような高い機能を備えた自動車のメンテナンスを行う整備士には、同様に高度な技術が要求されると同時に、そのニーズも高まっています。中でもこれらの最新技術うあ技術を持つ1級の需要は高く、技術コンサルタントとしての活躍も期待されています。日本の自動車の性能は世界一と呼ばれているため、様々な場面での活躍が期待されます。