カテゴリー
食事

若いときの集まりといえば居酒屋でした。

居酒屋若いときに、彼氏の仲間と会ったりして飲むとなるとたいていは居酒屋に行っていました。

友達と飲むときには、食事をメインに考えるのでレストランとかで会うのですが、彼氏の仲間とはワイワイガヤガヤって感じだったので、そういった店の雰囲気のほうがよかったのです。

私は、あまりそういうにぎやかなお店に行くことがなかったので、行くのが毎回楽しみでした。

お酒は強くなかったので、たいていサワーを頼んでいました。そういった飲み物は、なぜかお店に出るメニューとよくあっていていつも飲みすぎたり、食べ過ぎたりで大変でした。

次の日は食事を控えたりすることはしょっちゅうでした。

特に私が居酒屋で気に入ったものは、食事でした。

お店に行くときには、たいてい6人以上の大人数でした。

メニューは量が少なめの設定になっているので、みんな各々好きなものを頼んでいました。

おいしそうだなって思ったら、自分が頼んでいない品も遠慮なく食べることができたのがうれしかったです。

そんな時、自分で頼んだのにいつのまにかなくなっている!なんて驚いている人もいたりして笑えました。

それ、メニューは真似をできるものが多かったので自分のレシピのレパートリーを増やすのにもちょうどよかったです。