カテゴリー
食事

日本一美味しい生ハムで呑めるバル

bar104私が大好きなバルはレトロな横丁の路地裏にあり目立ちませんが、マスターの人柄でいつも賑わっています。
赤いベストにテンガロンハットがトレードマークで、冗談ばかり言っては客と一緒に飲むんです。
だからマスターが酔っ払ったら、火を使う料理は自動的にオーダーストップ!
そのゆるさもたまりません。

ここではマスターご自慢のイベリコ豚料理が頂けて、まずはベーコンにビールで乾杯するのが定番です。
そして野菜のバーニャカウダやスペインオムレツで胃を満足させたら、大トリは生ハム。

実は私、ここの生ハムは日本一だと思っているんです。
ほかの生ハムにはある臭みが全くないのが特徴で、塩加減も絶妙です。
品の良い味わいで、白ワインとの相性が抜群!
食後にこのコンビネーションで呑んでいるのはまさに至福の時間です。

本当に美味しい料理とお酒を頂いていると、感覚が冴えるのでしょうか。
私はこの生ハム&白ワインタイムに沢山のアイディアが浮かんできます。
仕事然り、趣味のアート然り。

それで先日もアートイベントの打ち合わせにこのバルに行ったのですが、なんと休業予定だとマスターが言います。
しばらくヨーロッパを放浪して来るそうで…閉店じゃなくて心底ほっとしました。
日本でマスターの味を楽しみに待ちたいと思います。