カテゴリー
ビジネス

資金繰りについて

cash04資金繰りを改善したい、と考えているのであれば、まずは悪化している原因などを探ることが必要である、といわれています。
たとえば、売掛金の回収などが遅れてしまっていたり、またあるいは売上が伸びているけれど、費用の支払いが遅いなど、売上と直接関係がないというケースもあります。
しかし、売上が落ちていたり、または、毎月の様に赤字となっているのであれば、これは大きな問題であるといえるでしょう。

経営者と言うのは、なんとなく目の前の嫌なことから目を背けてしまいがちで、多少資金面で不安要素があったとしてもなんとかなるだろう、と後回しにしがちです。しかし、目を背けていてばかりでは、さらに事態は悪化してしまいます。このため、何か問題が発生したら、すぐにでもそれらを改善するために努力をする必要性があるのです。このあたりも経営者として必要な才覚であるといえるでしょう。
また、資金繰りが厳しくなってしまった、という場合にも、過度に金融機関などに期待をしてしまったりするのは禁物となります。いまは厳しい世の中で、金融機関も猶予を認めてくれなかったりなども珍しくはありませんので、経営者は、常に最悪のことを考えておくことが大切なのです。