Home » ビジネス » ビジネスフォンって…

ビジネスフォンって…

ビジネスフォンって名前ご存知でした?
主に企業向けのいっぱいボタンのついているあの電話のことらしいです。
今日初めて正式名称知りました、物の名前ってなかなか奥が深いですね。
さて、身近なビジネスフォンの話題です。

私が勤めている会社にもビジネスフォンがあります。主に受注のための電話なんですが(決まった取引先というのはなく、いろいろな所から電話が掛かってきます)これもたくさんのボタンがついています。
一般的な電話についてる1~9までの数字・どうやって使うのかの記号(←無知?)保留やら十字キーやら。この辺までは普通のお宅にある固定電話にも着いているかと思います。
問題は電話機の中央から上部ディスプレイまでの広大な面積を占めるボタン群。数えたら30個ありました。

努めている会社は、従業員5名程のとても小さな会社で、業務に分けて回線が5つほどあります。それぞれそのボタン群の外線1~5番まで割り振られていて、着信があると健気に光って教えてくれます(着信音の存在感の陰に隠れきっていますが…)

一日の着信件数は平均10件ほど…ほぼほぼ外線1の活躍により残り4つのボタンの出る幕はありません。そして残りの25個の特に何も仕事を与えられていないボタンたち。うちの会社、こんなに多機能なビジネスフォン…いらないんじゃないのか…なんて心に思いつつ、残りのボタンたちが活躍する日がいつの日か来る事を・なにか働く機会があることを、やんわり願っています。