Home » 健康 » 介護タクシーってなんだろう?

介護タクシーってなんだろう?

介護タクシー
この名前をよく聞くようになりましたが、使ったことがないし、実際普通のタクシーとどう違うのかな?と思っていました。
名前の通り「介護」がついているタクシーだから、はっきりしたイメージは描けないけど、なんとなく介護用に特化したタクシーなのかな、というざっくりとしたイメージを持っていました。

そんなある日、介護タクシーを利用している方を見たとき、衝撃を受けました。
ご家族に見送られながら、車椅子のおじいさんが介護タクシーを使い、病院へ行くところでした。
介護タクシーのドライバーさんがスムーズにおじいさんを車に乗せ、「乗り心地は悪くないですか?大丈夫ですか?」など笑顔でおじいさんに話しかけていました。
おじいさんに心を傾けているのが伝わりました。
ドライバーさんのスムーズな介助とおじいさんへの優しい声がけはまるで介護士さんのようでした。
ドライバーさんは一人で運転兼介助も担っているようで一人で二役もするなんてすごいなぁと思いました。

介護タクシーってなんだろう?
イメージがつかなかったわたしですが、この様子を見て少しわかった気がしました。
単に介護が必要な人を乗せているタクシー、というわけじゃなくて、タクシー自体ももちろん介護用に特化して作られた車だけど、介護が必要な方に対するドライバーさんの気配りが温かく、ドライバーさんには介助の知識もあって素晴らしいタクシーのことなのかな、と思いました。
これなら安心して介護が必要な方やその家族の方は、安心して介護タクシーを使えそうですね。