Home » 自動車 » 車の修理を安くする方法

車の修理を安くする方法

car-repair-04車の修理で車両保険を使用しようか、というのは、修理金額が高ければ保険を使用しようと思うでしょうが、微妙な金額だったらどうするのが良いか。
まずは保険を使用すること前提だと、修理業者は高い見積もりを出します。どうせ保険で車の修理をするからと、例えばバンパーを交換したり塗装をきちんとやったりしてちょっとした修理でもかなりの金額になってしまう事があります。
自分で修理代を払うのだったら、できるだけ安くやりたいはずです。なので見積もりをお願いするときには保険を使う事は前提としない。見積もりが高かったら保険を使えばいいだけです。
頼むときは部品はできるだけ交換せずに補修を前提にやって欲しい、自費で払うつもりだから必要最低限でと言えばかなり安い見積もりを作ってくれます。

私が柱にぶつけたとき、保険使用を守っているといった修理屋さんでは修理代が15万になり、次の修理屋さんではできるだけ保険を使用したくないと言ったら、バンパーを交換する見積もり10万と、補修で必要最低限で5万の見積もりが出来ました。最終的に5万自費で修理しましたが、物凄くきれいな仕上げで満足のいくできでした。これだけ修理1つとっても違うとやっぱり見積もりの取り方は重要だと思います。