Home » 生活 » 今後は樹木葬がメインになっていくかも

今後は樹木葬がメインになっていくかも

皆さんは、お墓といえばどんなイメージを持たれていますか?やっぱり、どちらかというと怖いイメージを持っている方が多いかと思われます。夜中にお墓の近くを通るのは、正直ちょっと怖いですよね。私なんか、大人になった今でも、夜にお墓の近くを通るときには早歩きになったりしますからね。

とまあ、このようにお墓というのは、少なからず怖さという側面が備わっているのですが、最近耳にしたお墓はそれが全くと言っていいほど無いんです。で、そのお墓というのがですね、樹木葬と言いまして、樹を植えることによって故人を弔うという、いたって原始的な手法なのです。なんとなくですが、何千年も前の人たちは、そうやって故人を弔っていたような気がするんですよね。墓石を作る技術なんて当時は無かったでしょうからね。さて、話を元に戻しますと、墓石と違って樹を植える樹木葬は、前述したような怖さが一切ありません。なので、今後は樹木葬が広まっていくような気がしています。墓石を立てるとなるとかなりの費用が必要になってきますし、管理も大変です。その点樹木葬ならば、墓石ほどの費用は必要ありませんし、その後の管理も非常に簡単です。要は、とても効率的な手法なのであり、そこに加えて外観も良いとあっては、広まっていくと思うのも無理はないでしょう。