Home » 生活 » 遺品整理として

遺品整理として

父が亡くなりました。
私の父と母は20年以上別居しており、母が定年退職をしてからやっと離婚が成立しました。
父が家を出ていく形だったので、父方の祖父が亡くなった20年程を最後に父とは会っていませんでした。
借金を作ったり他に女性を作ったり、とんでもない人で、私は正直、憎んでいました。

そんな父の死を母から父が亡くなった1ヶ月以上経ってから聞かされました。
不思議なことにものすごく悲しかったのです。
私が中学に入る前に父は家から出ていき、それからずっと父を恨んでいたのに、嗚咽しました。

遺品整理なんてするほどのこともありません。
なぜなら昔、父が出ていった際に父の残していった服や本、それに父が気に入って買っていた家具なども捨てていたからです。

しかし、父の写っている写真がありました。
私は、これを遺品整理として処分しました。
私が子供の時の父と写っている写真が手元に何枚かあったので、それを処分したのです。
本当だったら、実家に行って父が生前使っていたものを遺品整理として処分するのでしょうが、我が家はそういうことができませんでした。
ちゃんとそういうことができればよかったのになと、父は最期まで私達をがっかりさせました。