Home » 不動産 » 不動産査定で出来るだけ有利な結果を得る方法

不動産査定で出来るだけ有利な結果を得る方法

マンションや戸建てなど、住宅を手放す際には、一般的には不動産買取業者を利用することになりますが、その時に重要なのが不動産査定です。これは買取対象になる不動産を実際に確認して、その現状を評価するものですが、この査定の結果が買い取り価格に直結するからです。

そうは言っても、買取業者のような専門家がどのように評価するのか、そのポイントや評価基準について、素人が推し量るのは簡単ではありません。また、専門性のあるポイントについて、素人が手を出すことも現実的ではありません。
では、素人としては不動産査定は黙って受け入れるしかないのかというと、そうでもありません。素人なら素人なりに査定結果を有利に導く方方があります。それは、端的に自分ならどのような不動産を高く評価するかと言うことを考えてみればよいのです。これは、何も建築とか構造とかについて難しく考える必要はありません。壁紙に使用感があるのはいただけないとか、床の傷が気になると言ったことでもかまいません。このような、ちょっと気になることについて、例えば念入りに掃除をするとか、DIYレベルで傷などを補修するとかを積み重ねることで、査定の評価を上げることが期待できるのです。