Home » 美容 » 骨盤矯正効果を期待したいなら毎日のストレッチが大切

骨盤矯正効果を期待したいなら毎日のストレッチが大切

整体に通ったり、骨盤矯正ベルトで骨盤の位置を正しく戻してあげることは有効ですが、整体や骨盤ベルトに頼らずに自宅でできる骨盤ストレッチを行うとより効果的です。
毎日のストレッチで固まっている骨盤を徐々にほぐして柔らかくして、正しい位置に戻しやすくします。

では、自宅で出来る骨盤矯正ストレッチを紹介します。

背筋を伸ばしてまっすぐに立って肩幅くらいに足を開きます。
腰に手を当てたままゆっくりと10回まわします。最初は小さめに回し、徐々に回し方を大きくすると負担が少ないです。
10回まわしたら、8の字にひねっていきます。
右回りからひねっていって、左回りも同様に行います。

テレビを見ながらなど「何かをしながら」行えるのがポイントです。
簡単にでき、道具や場所も必要としないので続けやすいです。

次に寝る前と朝起きた時に行いたい骨盤ストレッチを紹介します。

仰向けに寝て、手は体の横にくっつけ下向きにします。
お尻と背中をゆっくりと浮かせて膝が垂直になるように曲げた状態でゆっくりと息を吐きながら20秒間キープし、ゆっくりと元の状態に戻します。
布団の中でもでき、程良いストレッチにもなります。

さらに、仰向けになって膝を抱えた状態で膝とおでこをくっつけるのをイメージしながら、ゆっくりと転がるのを20回行うのもおススメです。
こちらも布団の中でできるので寝る前と朝起きた時に行うのも良いですし、転がりながら背骨を刺激して、歪んだ骨盤をほぐして正しい位置に戻しやすくします。

よって、毎日のストレッチで骨盤をほぐしてあげることで整体や骨盤矯正ベルトの効果をより高め、固まった骨盤を柔らかくして骨盤矯正しやすい環境を作ってくれます。