Home » ビジネス » レーザー加工始める前にデメリットを知っておく

レーザー加工始める前にデメリットを知っておく

カットがむずかしいとされていたものがレーザー加工の技術で問題なくクリアできることがあります。今後もさまざまなシーンでレーザー加工が大活躍すると予測されているようです。
レーザー加工は、炭酸ガスを利用した方法、ファイバーレーザーを利用した方法などあります。同じような技術に見えても、実は異なりそれぞれの強みがあります。どちらも、むずかしいとされていた細かい部分を加工できるのがメリットです。

そんなレーザー加工にもデメリットがあります。まず1つめは費用が高額であることです。これまでに利用されていた加工方法の中で最も高額とも言われていて、気軽に始められるものではありません。利用する時は、レーザー加工の性質をチェックして慎重に選びましょう。
あまり気にならないという人も多いですが、加工部分が変色してしまうこともレーザー加工のデメリットです。色を残したい、色が変わってしまうことに抵抗がある場合にはこの方法は向いていません。
レーザー加工を始める前は、仕組みを理解しておくことも重要です。レーザー加工の特徴を知らずに使って後々後悔する例もあります。失敗したとならないために、利点だけでなく問題点も心得ておきましょう。