Home » 食物 » 居酒屋デートの果てに

居酒屋デートの果てに

izakaya04趣味を通じて仲良くなった年上男性とごはんに行きました。
美味しい鍋を食べた後に、もう一軒行こう!ということで、焼き鳥がおいしいと噂の秋葉原の居酒屋さんへ行きました。
私は行ったことが無いお店だったのでとても楽しみにハシゴにつきあいました。
閉店一時間前となっていたそのお店のケースには、売り切れの焼き鳥ネタもちらほら。

お店一押しの「皮」はすでに売り切れており、残念な気持ちになったものの、お肉以外にも炭火で焼く串野菜が充実していたので、楽しめそうでした。
入店直後の注文がラストオーダーになると店員さんに言われるや否や、彼は「ケース内にあるもの全部1本ずつ出してください」と彼が注文したのです。いつもはメニューに迷う彼がこんな注文をすることにびっくり。
一本一本の焼き鳥や逸品のお料理がかなりいいお値段だったのでワリカンにちょっと不安を覚えましたが・・・週末は節制しよう、と思い直し楽しむことに。
焼き鳥が有名とはいえ、居酒屋らしい適度なにぎわいと豊富なお酒がありました。
飲んだことのない梅酒を注文し、お手洗いに失礼してから、とても美味しい焼き鳥や串野菜、煮物や逸品に舌鼓。
短い時間でもおなかも気持ちも満たされました。
そしていざお会計、と財布を出したら、彼がすべて支払済み。
いままでずっとワリカンだったのでびっくりして半額(と思われる)金額をさしだそうとすると、
「たまには男らしいことさせてください」と。

そんな彼は今旦那様ですが、あの時のことを言うと「あれは・・・お付き合いを考え始めてて・・・ちょっと、男らしいとこ見せたかったんだよね・・・」とつぶやきます。
大事な居酒屋の思い出です。