Home » ブログ » 男性と女性のコンバースへの思考の違い

男性と女性のコンバースへの思考の違い

コンバースのスニーカー最近では、スニーカーの利便性が大変注目されており、スニーカー女子、などと言われるようにファッションの一部としてスニーカーを取り入れる女性は増加しています。
従来は、男性がはいているイメージの強いスニーカーですが、その中でも大変注目されているのは、コンバースというスニーカーの中でも華奢な、女性がはいてもあまり違和感のないデザインの製品です。昔からあるスニーカーなので、男性がはいていても違和感などはなく、逆に普通すぎるとみられがちなのですが、女性からするとコンバースをはく女性はお洒落、いわばファッションモデルと言われるようなそのセンスを褒められ、羨ましいと思われている女性や、そのスタイルを好み、なりたいと理想に思っている女性などに多く愛されているという特徴があります。
男性と女性の中で、そのような違いが生まれているのはなぜなのでしょうか。それは、コンバースのその愛される形状や華奢さ、洋服を邪魔しないある程度の存在感なのではないかと考察します。