Home » 自動車 » いつか乗ってみたいと思っているウィングボディ

いつか乗ってみたいと思っているウィングボディ

荷室の側面全体がガバっと開放されるタイプのトラック、初めて見た時はすごいなと思いました。友人がウィングボディに乗り始めたんですよね。「すごくいい」と笑顔話してくれたことが印象的でした。

私もトラックの運転手ですが、ウィングボディではないのでとてもいいなぁと思いました。私もこれに乗って仕事ができたらすごくいいのにと思ったんです。

ウィングボディだったら荷物の積み下ろしが非常に簡単に行えますよね。今はそうではないので、荷物の積み下ろしが本当に大変なんです。友人がウィングボディに乗っていることを知り、私も同じ会社へ転職したくなりました。

それ以来、道でウィングボディを見かけるたびに羨ましいという気持ちが抑えられません。若い頃は良かったのですが、荷台の奥まで行くのはとても疲れますし、体力がなくなってきた今ウィングボディへの憧れが強くなってきています。

比較的近距離の仕事が多いので、ウィングボディには乗れないのかなと思っています。ウィングボディで大きなトラックを運転してみたい気持ちがあり、いつか本当に転職してウィングボディに乗る日がくるかもしれません。今はまだそんな勇気はありませんが、もっと憧れが強くなったら行動すると思います。