カテゴリー
ビジネス

チタンコーティングとは?その用途や魅力について

チタンコーティングは様々な物質に皮膜を作ったもので、黄金の薄膜、反射率に優れる、靭性に優れ、耐摩耗性が高いと言った特徴があります。
このチタンコーティングは、窒化チタンというチタンの化合物を用いることで行われており、同じチタンを用いたチタン合金、鋼、炭化物、およびアルミニウム部品と言った様々な製品に施すことが可能です。
薄い皮膜を作ることができるため、5マイクロメートル(0.00020インチ)未満のコーティングで実際にコーティングが行われています。

そんなチタンコーティングですが、用途としては工具や機械などの切削や摺動面を守るものとして用いられたり、人体にも影響が少ないことから医療用のインプラントに施されるケースもあるほか、美しい黄金色から装飾目的での使用が挙げられる優秀なコーティングです。
また、熱にも比較的強くチタンコーティングの最高使用温度は一般に600℃までとなっています。
このように様々な用途で使われ、バリアメタルである窒化チタンによって施されるチタンコーティングは今も世界のどこかで施されているほど需要の高いコーティングです。
この技術によって、世界の可能性を一気に高めることに成功したものとしても知られています。